>  > 【US直輸入正規品】Aries アリーズDodge ダッジ2009-2014年ビッグホーン 4インチブルバーステンレス
HOME > プロジェクト・団体の紹介 >特定非営利法人 わぁくらいふさぽーたー

【US直輸入正規品】Aries アリーズDodge ダッジ2009-2014年ビッグホーン 4インチブルバーステンレス

ワーク・ライフ・バランスの実現で 【ベレッツァ Bellezza】ホンダ N BOX (4人乗) 等にお勧め ベーシックαシートカバー(パイピング変更無し) 型式等:JF1 / JF2 品番:H101、働く人たちの笑顔を増やしたい

特定非営利法人 わぁくらいふさぽーたー

活動エリア 埼玉県中心
ジャンル 就労支援・労働問題 男女共同参画 起業支援 

【US直輸入正規品】Aries アリーズDodge Esjot ダッジ2009-2014年ビッグホーン センターレザータイプ 4インチブルバーステンレス

宮崎県庁主催:女性活躍応援フォーラム、これからの企業戦略~ワークライフ・ハピネス~講演およびコーディネーター   
埼玉県庁と共催:ワークライフバランスはなぜ必要か?シンポジウム開催
埼玉県男女共同参画推進センター主催:中小企業にとってのダイバーシティの真髄とは?講演
埼玉県男女共同参画推進センター主催:ダイバーシティと男女共同参画の関係性講演
越谷市主催:女性のための働き続ける応援セミナー開催
越谷市男女共同参画支援センター主催:女性が働きやすい会社は業績が上がる!イベント開催
越谷市まちひとしごと創生懇談会委員 他

ダッジ2009-2014年ビッグホーン ダッジ2009-2014年ビッグホーン アリーズDodge 4インチブルバーステンレス 【US直輸入正規品】Aries アリーズDodge

私たち「非特定営利活動法人 わぁくらいふさぽーたー」の使命は GOODYEAR ICE NAVI CARGO 245/50R14.5 (グッドイヤー アイスナビ カーゴ) 国産 新品タイヤ 1本価格、現代の企業や労働者が抱える課題への解決策を提供・支援することです。私たちは、従業員がやりがいのある仕事と充実した私生活のバランスを取りながら、もっている能力を最大限発揮するようサポートするために「ダイバーシティ」を大前提に「ワーク・ライフ・バランス実現に向けて HAAN WHEELS ハーンホイール ホイール本体 リアオフロードコンプリートホイール R1.85/19インチ カラー:チタン カラー:ブラック CR125(02-07)、導入・促進・運用・定着をサポート」致します。さらに私どもは、混迷する労働市場に対して「人材育成」「男女共同参画社会基本法に基づく子育て・預け先問題解消支援」等を行うことで日本の企業・組織・労働者を生き生きと活力に満ちたものにするための社会貢献的活動を展開していきます。

どうしてこの活動をはじめたんですか?

日本の働く人々が疲れ切っている。または、

、もっと働きたい人がいるのにそのチャンスがない。こういった問題に対してくさびを打ちたかったからです。

「私生活の充実により仕事がうまく進み」「仕事がうまくいくことによって私生活もうるおう」という、「仕事と生活の相乗効果を高める考え方と取り組み」(いわゆるワークライフバランス支援)、さらには混迷する労働市場に対して「雇用支援」「雇用シーズとニーズのマッチング」「人材育成」「ワーキングマザー達への子育て支援・預け先問題支援」「子育て支援者の養成、研修」等を行うことで日本の企業・組織・労働者の活力を取り戻すための社会貢献活動としての事業を展開していきたいと考えたからです。

この活動の遣り甲斐や喜びはどんなときに感じますか

私たちの活動により、働く人々の本当の笑顔⇒(ワークライフハピネス)が見られた時です。

今後の夢と目標を教えてください

全ての企業や団体、そして働く人々が 【2017年製】 165R13 6PR ブリヂストン ブリザック ブイエルワン VL1 スタッドレスタイヤ 1本 BRIDGESTONE BLIZZAK VL1 【他】【2】、(私たちが願う)イキイキ・ワクワクとした働き方を実現すること。すなわち日本中の人々が「ワークライフハピネス」になることです。

この活動に参加してみたいと思う人にひと言

ワークとライフは別々に存在するものではありません。それぞれが深く関係しあって、相乗効果を生むものです。その様に考え 、まずは身近なところへ「ワークライフハピネス」を届けたいと思う方に一緒に活動して頂きたいと思います!

取材者のコメント
古川勇樹 仕事と私生活のバランスを取りながら暮らしたいという人たちが増えている。しかし、実際には、ライフステージが変化するときに、仕事でのキャリアと家族や家庭生活のどちらかをある程度諦めなければならないという選択を迫られる人たちがまだまだたくさんいる。職場では家庭生活を大事にできる労働環境、家庭ではキャリアを諦めずに働くことのできる子育てや介護の環境が求められ、この双方からアプローチしていくことが、多様な選択肢のある社会を作っていくために求められているのだとわかった。
団体・プロジェクトの概要
代表者 阿部重利
住所 埼玉県越谷市蒲生茜町25-1-1-A
TEL/FAX TEL 048-940-0762 / FAX 048-940-0741
お問い合せ info@work-life-supporter.org
URL http://work-life-supporter.org/
{yahoojp} {social-action-ring.org}
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-29720