>  > スタビレー STAHLWILLE ヤスリ 12371-2K-SW JP店

スタビレー STAHLWILLE ヤスリ 12371-2K-SW JP店

APMLフィルター

DropDownList への SelectList の渡し方

by WebSurfer 2019年2月25日 14:37

ASP.NET MVC5 の Html ヘルパーの DropDownList および DropDownListFor に表示するデータを 【送料無料】 オイルクーラーキットサンドイッチタイプ コア 14段 汎用 【オイル クーラー 冷却 パーツ メンテナンス 整備 DIY 高圧対応 オイルポンプ強化車OK オイルエレメント エンジン バイパス ブロック エレメントブラケット などお探しの方に】、アクションメソッドからビューにどのように渡すかということについて書きます。

上の画像は、先の記事「スキャフォールディング機能」で書いた通りにスキャフォールディング機能を使って自動生成させたコードで、その中の Edit 画面を表示したものです。

SupplierID と CategoryID が Html ヘルパーの DropDownList を使ってドロップダウン形式で表示されるようになっています。上の画像は CategoryID を展開したところで、CategoryName の一覧が表示されています。

スキャフォールディング機能で自動生成されたコードが基本になるでしょうから、それがどうなっているかを書きます。

まずアクションメソッド Edit で SelectList オブジェクトを生成し ViewBag に設定しています。以下のコードの通りです。

public ActionResult Edit(int? id)
{
 NORTHWINDEntities db = new NORTHWINDEntities();
 Products products = db.Products.Find(id);
 ViewBag.CategoryID = 
 new SelectList(db.Categories, "CategoryID", 
 "CategoryName", products.CategoryID);
 ViewBag.SupplierID = 
 new SelectList(db.Suppliers, "SupplierID", 
 "CompanyName", products.SupplierID);
 return View(products);
}

コンストラクタに SelectList(IEnumerable, String, String, Object) を使って、第 4 引数に selectedValue を設定しているところに注目してください。これによりビューの DropDownList が html に変換された際、select 要素内の当該 option 要素に selected 属性が付与されます。

ビューの DropDownList のコードは以下のようになります。第 1 引数がアクションメソッドで設定した ViewBag のキー名 HONDA ホンダ 純正 NBOX N-BOX エヌボックス ドアライニングカバー ツィーター装備車用/運転席側(サンシャインイエロー)・助手席側(グレー)セット 2017.8~仕様変更 08F58-PA1-020A、第 2 引数が null になっているところに注目してください。

@Html.DropDownList("SupplierID", null, 
 htmlAttributes: new { @class = "form-control" })
@Html.DropDownList("CategoryID", null, 
 htmlAttributes: new { @class = "form-control" })

DropDownList の第 2 引数が null となっていますが、第 2 引数の設定に関わらず ViewData / ViewBag から型が IEnumerable<SelectListItem> でキー名が第 1 引数と同じものを探してきます。

(例えば、上記のアクションメソッドで ViewBag.SupplierID の設定を削除すると、ビューの DropDownList のコードで「キー 'SupplierID' を持つ ViewData 項目の型は 'System.Int32' ですが、'IEnumerable<SelectListItem>' でなければなりません」というエラーになります)

DropDownList の第 1 引数を元に ViewBag で渡されたデータ(アクションメソッドで設定された SelectList オブジェクト)を取得するので、上の画像の通りドロップダウン形式で表示できるようになります。さらに、SelectList コンストラクタの第 4 引数に設定した selectedValue によって当該 option 要素に selected 属性が設定された結果が表示されます。

なお、DropDownList の第 2 引数を (SelectList)ViewBag.Supplier としたりすると、SelectList のコンストラクタで第 4 引数に設定した selectedValue が無視されるので注意してください。理由は不明です。

ViewData / ViewBag に DropDownList の第 1 引数と同じキー名がない場合は、

スタビレー STAHLWILLE ヤスリ 12371-2K-SW JP店,[#tong##]

12371-2K スタビレー STAHLWILLE ヤスリです。全長:260mm質量:104gブレーキキャリパーの溝からゴミ、サビ、泥を取り除く際に。12371-2K-SW JP店

JP店 12371-2K-SW ヤスリ STAHLWILLE JP店 STAHLWILLE スタビレー

、DropDownList の第 2 引数の設定が有効になるようです。例えば、アクションメソッドで ViewBag.SupplierID を ViewBag.Supplier に変更した場合、DropDownList("SupplierID", (SelectList)ViewBag.Supplier, ...) として selected の設定を含めて期待した結果が得られます。

ViewData / ViewBag を探す順序ですが 15インチ サマータイヤ セット【適応車種:カローラ アクシオ(160系 全グレード)】ENKEI パフォーマンスライン PF03 スパークルシルバー 6.0Jx15HIFLY HF201 175/65R15、検証してみると、まず最初に ViewData を NTN(株) NTN 深溝玉軸受 6221C3 HD、それになければ ViewBag を探すという結果になりました。ViewData / ViewBag に同じキー名があると、ViewData のデータが使われます。その際 ウォーターポンプ グロリア PY31 用 V3-031 日立 HITACHI パロート PARAUT 車検部品 交換 ニッサン 日産 NISSAN 21010-02P85 相当 エンジン冷却水ポンプ 冷却水、もし ViewData のデータが不正ですと(IEnumerable<SelectListItem> 型でないと)エラーになります。

以上は DropDownListFor を使っても同様です。第 1 引数は model => model.SupplierID のようになりますが 、プロパティ名 SupplierID から ViewData / ViewBag を探して設定してくれます。

Tags: , ,

MVC

About this blog

2010年5月にこのブログを立ち上げました。その後 ブログ2 を追加し、ここは ASP.NET 関係のトピックス、ブログ2はそれ以外のトピックスに分けました。

{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-93006