COERCE #0-42-CRFC1903 カーボンリアフェンダー RSタイプ HORNET900【コワース】【smtb-k】

    • 更新日:
    • 4 Dec 2018
    • 製品/バージョン:
    • InterScan Web Security Suite 3.1
    • InterScan Web Security Suite 5.6
    • InterScan Web Security Suite 6.5
    • InterScan Web Security Virtual Appliance 5.6
    • InterScan Web Security Virtual Appliance 6.5
    • OS:
    • Linux すべて
    • Virtual Appliance すべて
概要
InterScan Web Security Suite (IWSS) および InterScan Web Security Virtual Appliance (IWSVA) のインストールディレクトリについて教えてください。
詳細
Public

#0-42-CRFC1903 COERCE COERCE RSタイプ カーボンリアフェンダー HORNET900【コワース】【smtb-k】 カーボンリアフェンダー


初期設定のインストールディレクトリは以下のとおりです 14インチ サマータイヤ セット【適応車種:フィット(GD系)】WEDS ジョーカー アイス シルバー 5.5Jx14SINCERA SN832i 175/65R14。

/opt/trend/iwss

インストールディレクトリはさら以下のディレクトリで構成されます ■グループM(K&N) REPLACEMENT(純正交換)フィルター 日産 デュアリス J10 2007.05~2008.05【33-2944】 WORKS BELL (ワークスベル) ステアリングボス 品番:536 トヨタ アリスト 型式:S145/147 年式:3/10~9/7 ACC/SRS(電気式)。

<インストールディレクトリ>/data
<インストールディレクトリ>/bin

また、上記ディレクトリには以下のようにシンボリックリンクが自動的に設定されます
 
リンク参照先
/etc/iscan
<インストールディレクトリ>/data
/var/iwss
<インストールディレクトリ>/data
/usr/iwss
<インストールディレクトリ>/bin
 

たとえば、初期設定では /etc/iscan/log の参照先は /opt/trend/iwss/data/log ですが、インストールディレクトリを /usr/local/iwss に変更した場合は /usr/local/iwss/data/log になります ★送料無料★(一部離島等除く) 【キノクニ】6番ライン(K500-1818-06、OF・Mブラケット)。

IWSS 6.5 Linux 版,IWSVA 5.6/6.5


以下のディレクトリにインストールされます CB400SF(92~15年) ヘビーウェイトハンドルバーエンドスライダー ロングタイプ オレンジ SSK(エスエスケー)。

COERCE #0-42-CRFC1903 カーボンリアフェンダー RSタイプ HORNET900【コワース】【smtb-k】最安価格



/var/iwss
/usr/iwss
※ディレクトリの変更はできません。

また、以下のようにシンボリックリンクが自動的に構成されます 。

COERCE #0-42-CRFC1903 カーボンリアフェンダー RSタイプ HORNET900【コワース】【smtb-k】

 
リンク参照先
/etc/iscan/var/iwss                         


 
Premium
Internal
評価:
カテゴリ:
機能/仕様
Solution Id:
1104343
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!