>  > 【送料無料】 285/70R17 17インチ TWG イオン アロイ 171 9J 9.00-17 YOKOHAMA ヨコハマ ジオランダー M/T G003 サマータイヤ ホイール4本セット
18インチ サマータイヤ セット【適応車種:アルテッツァ(15インチ装着車)】WEDS レオニス SK パールブラックミラーカット 7.0Jx18Bluearth エース AE50 225/40R18

【送料無料】 285/70R17 17インチ TWG イオン アロイ 171 9J 9.00-17 YOKOHAMA ヨコハマ ジオランダー M/T G003 サマータイヤ ホイール4本セット

    忘れんぼうの覚書
<<DUNLOP ダンロップ VEURO VE303 ビューロ サマータイヤ 215/60R16 MONZA JP STYLE Baker ホイールセット 4本 16 X 6.5 +48 5穴 100 2007年02月 | TOP | 2007年04月 >>

9J G003 17インチ 9.00-17 TWG ホイール4本セット 【送料無料】 17インチ M/T ジオランダー 171 285/70R17 ヨコハマ サマータイヤ YOKOHAMA イオン アロイ サマータイヤ

【送料無料】 285/70R17 17インチ [H] TWG イオン アロイ 171 9J 9.00-17 YOKOHAMA ヨコハマ ジオランダー M/T G003 サマータイヤ サマータイヤホイール4本セット ホイール4本セット














18インチレガシィ B4BN系WORK エモーション T7R ホワイト 7.5Jx18プロクセス C1S 225/50R18


     


       上から、市ヶ谷、九段下、靖国神社にて撮影。


posted by asakidiamok at 20:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 暮らし | |

2007年03月30日

ヴァイオリンのレッスン、2年目を終える

昨日は2年目最後のレッスンだった。時期的には大きな区切りだが、レッスンそのものは、当然のことながら前回を受けて次につなげていく内容だ。

3度の重音練習ではまだまだ充分に指が開ききらない。Kayserは先生の指示により順不同で練習してきたが、最後の曲となったNo.31は、D線のミ♭とA線のシ♭(いずれも第1ポジション)が下がりきらないし、E線での第3&第6ポジションへの移動時に BF Goodrich グッドリッチ オールテレーン TA T/A KO2 ホワイトレター サマータイヤ 215/70R16 WEDS WedsSport ウェッズ スポーツ SA-72R ホイールセット 4本 16インチ 16 X 7 +42 5穴 114.3、第2指による経過音がどうしても入ってしまう。

ヴィヴァルディA-moll第3楽章は、ピアノに合わせて来週もう一度やり、次は夏の発表会用の曲に進むとのことだが、これは弾けているからではない。とりあえず先へ、だ。「こんなんで終わりにしちゃっていいのですか?!」と思わず言ってしまったほど、まだひどい演奏だもの。

――というわけで、すべての課題は3年目に持ち越し。

2年目の大きな出来事は、発表会でザイツのコンチェルトNo.5全楽章を弾いたことと、最初の目標だったヴィヴァルディのA-mollに到達したこと。全47回、皆勤。去年より1回多いのは、発表会の前に補足レッスンが入ったため。

後半は特にボーイングの修正に力を入れた。少しずつ体が覚え始めた気がする。ここ何回か、とても音がよくなったと誉めてもらえている。嬉しい。

以下、二年目の記録。

○小野アンナの音階教本:2オクターブのスケールとコード(4~8月のみ、後半はお休み)。
○ポジション・エチュード:SevcikのOpus8、No.13~30まで(4月~10月半ばまで、以降お休み)。
○Kayser 36 Etuden:No.25~最後 + 去年飛ばしたNo.20 & 23。
○楽曲:ザイツのコンチェルトNo.5(全楽章)、ザイツのコンチェルトNo.2(全楽章)、ヴィヴィアルディA-moll(全楽章)。
○先生の譜による重音の練習(2月以降)。

音階教本とSevcikは、Kayserと楽曲を弾きながらボーイングを修正していくために、後半はお休みしていたが、

、いずれまた再開すると思う。お休みをいいことに、まったく放りっぱなしにしていたが、今日からは自分なりにこれまでに済ませたところを復習しようと思っている。

また、一応最後まで到達したKayserも、初心者の私が弾ける形で――速度を落とし、運弓も簡単なものにして――練習してきた。好きな曲がたくさんあるので、これもさらに繰り返し練習し、指定の速度と運弓で弾けるように練習しつづけようと思っている。


最後にひとつ、気になっていること。
posted by asakidiamok at 06:00| Comment(11) | TrackBack(0) | 50の手習い | |

2007年03月29日

桜・桜

暖かい。強い南西の風に乗って、6階のわが家の玄関先にまで桜の花弁が運ばれていた。

裏手の小学校の桜も、裏門の大木はもう5分以上開いている。昨日の暖かさで一気に開花が進んだようだ。慌てて正門に回ると、こちらはぐっと堪えて、まだほとんどが蕾だ。去年の入学式、みごとな満開のこの桜の下で、何組もの親子が記念写真を撮っていた。今年はそれまで待ってはくれないだろうなあ。

「そうだ、こうしてはいられない。この暖かさと強風ではひょっとして……」と、あわてて例年回っているマイ桜コースを走ったが、なんのことはない、鎌倉霊園の桜はまだちらほら、逗子ハイランドの桜並木は4~5分咲きだった。

いったん自宅に帰り、今度はひとつ向こうの停留所近くまで歩いた。夫が、停留所の手前の路地に見事な八重があると教えてくれたのだ。




それがこれ。写真の腕のないのが悔やまれる。
posted by asakidiamok at 12:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 暮らし | |

2007年03月20日

春、3月、別れ

大切な友だちが、明日、北へ越していく。

感傷的になっているところへ母から電話が入り ブリヂストン POTENZA ポテンザ S007A サマータイヤ 235/45R18 BLEST BAHNS TECH V-05 ホイールセット 4本 18インチ 18 X 8 +45 5穴 114.3、母方の叔父が危ないから心しておいてほしいと言う。そうだ、ちょうど去年の今ごろ、いや、今月の初旬だった、父方の伯母が旅立った。幼い頃からなにかと可愛がってくれた伯母が逝き、悲しくて、悲しくて……。

今度は、父と大の仲良しだったあの叔父が旅立とうとしているという。連絡をくれたのは母だが、父の心境はいかばかりか――。

父も母も今はまだ元気だ。だが、今……

   ほんのすこしだが、心の片隅にちょっとした覚悟が……。
posted by asakidiamok at 22:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 暮らし | |

2007年03月14日

小さな宇宙

ある川べりにちょっとした広場がある。私は上の歩道を歩いていた。歩道と川に挟まれた広場は不規則な階段状になっていて、お天気のいい日には、陽を浴びて川面を眺める人がぽつんぽつんと座っている。歩道から数メートル下ったちょうど中央あたりに、昨日はひと組の母子連れがいた。バギーにちょこんと座っている赤ちゃんはまだ十ヶ月くらいだ。

その赤ちゃんがおしゃべりをしていた。もちろん喃語だが、切れ切れの音ではなく、「あぅあぅうーうーあーうーあー……」と落ち着いた声を発しつづけているのである。私の前を歩いていた三歳くらいの女の子が「赤ちゃん 13 クラウン LSD【クスコ】クラウン GS131 (87.9~91.10) AT LSD リア 標準デフ:オープンデフ Type MZ 2WAY(1.5&2WAY)、お話してるね」と嬉しそうに傍らのお母さんを見上げた。

下の赤ちゃんのお母さんはこちらに背を向けていたので表情はわからない。バギーの横にしゃがみ、覗きこむようにして赤ちゃんのおしゃべりを聞いている。その空間だけ、別の宇宙のようだった。お母さんはきっと幸せと驚嘆と歯痒さが綯い交ぜになったような気持ちだろうなと思いながら、私は嬉しくなってゆっくり通りすぎた。
posted by asakidiamok at 06:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 暮らし | |

2007年03月12日

「春は名のみの風の寒さや」

半月ほど前に、「春は名のみの風の寒さや」という件名でメールをくれた友がいたが、今日も風がピリッとしていて、朝、道を歩きながら思わず「春は名のみの……」と口ずさんでいた。それでも、空はすっかり柔らかな春の色だ。

見上げれば、明るい水色を背景にして、桜の大木の枝々には小さな黒い蕾が無数にツンツン立っている。我が家裏手の小学校には桜の大木が三本あり、年によってはそれぞれの成長にずれがあるのだが、今年は足並みがそろっている。

正門脇のその桜と門を挟んではすかいの位置に、若い緑に覆われたこれもまた大きな木がある。木に不案内で名前がわからないのは情けないが、しかたない。その大木のてっぺん辺りから、今朝、聞きなれない鳥の鳴き声が聞こえてきた。

「チーィ、チーィ」とも「キーィ、キーィ」とも聞こえる凛として高い鳴き声はヒヨドリだろうか。鳥の鳴き声についても、木と同様、不明を恥じるほかないが、恥じ入るのを忘れるほど、ほがらかな鳴き声だった。春の空を全身で喜んでいるような楽しげな鳴き声だった。

三時間ほどしての帰り途、同じ場所を通ると、また同じ鳴き声が聞こえてきた。ずっと鳴いていたのか、たまたま私に歌いかけてくれたのか。あの高い若緑の葉の奥に巣でも架けたのだろうか。明朝もまたその木の下を通る。風はまだ冷たそうだが、ひとつ楽しみができた。
posted by asakidiamok at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし | |

2007年03月06日

カラスと雖も18インチ サマータイヤ セット【適応車種:ティアナ(J32系)】WEDS レオニス SK パールブラックミラーカット 8.0Jx18ヨコハマ エコス ES31 225/45R18

ひところ街中のゴミをカラスが喰い散らかし、やりどころのない憤りに不快な思いをしたことがよくあったが 、最近では網がかけられていて、少なくともこの近辺でそういった惨状を目にすることはほとんどなくなった。

それはそれでいい。しかし、今朝、赤信号でスピードを緩めていると、空の反対車線のやや先にカラスが一羽舞い降りた。近づいて路上を見ると、ぺちゃんこになった小さな箱が見える。菓子の小箱のようだ。カラスは嘴でつついてみるが 145/80R12 80/78N TOYO TIRES トーヨー タイヤ OPEN COUNTRY R/T オープンカントリー R/T VELVA IGOR ヴェルヴァ イゴール サマータイヤホイール4本セット、いかんせん箱は完全に押しつぶされていて、つついても収穫はないらしい。信号が緑に変わると、早朝の道路とはいえ 【関西、関東限定】取付サービス品30 ハリアー リアバンパーカバー / リアハーフ【ロジャム】ハリアー 30系 リアリップスポイラー Ver.2、片側二車線の国道だ、けっこうな交通量がある。やむなくカラスは舞い上がる。

ゴミを散らかすカラスは憎い。人を襲うと聞くから怖いとも思う。しかし、食糧の調達などほとんど考えられないあのような場所で、車の流れの隙をついて腹を満たそうとする姿を見たら、

【送料無料】 285/70R17 17インチ TWG イオン アロイ 171 9J 9.00-17 YOKOHAMA ヨコハマ ジオランダー M/T G003 サマータイヤ ホイール4本セット

、少し憐れを感じた。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

{yahoojp} {asakidiamok.seesaa.net}
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-16069