2017年12月28日 / 最終更新日 : 2018年7月21日 内藤 勲 ブログ集客ノウハウ

Jetpackの「お問合せフォーム」ボタンが表示されていないと思ったら

WordPressの便利な機能がセットになっているプラグイン「Jetpack」

Jetpackは、wordpress.comでアカウントを作り、連携して使うプラグインです。
アクセス解析や、複数のWordPressサイトを作った場合に一括管理出来たり、スマホのアプリが使えたりもします。

★色番号塗装発送GD インプレッサ リアウイング / リアスポイラー【チャージスピード】IMPREZA GD A型 B型 WR セット【適応車種:ピクシス ウイング セット【適応車種:アルファード(20系)】WEDS センターフラップ(FRP)

このJetpackで、「お問合せフォーム」が簡単に作れる機能があります。ContactForm7よりも簡単。

以前は、Jetpackを有効化すると、投稿や固定ページの記事編集画面で「お問合せフォームを追加」ボタンが表示されていました。

ボタンを押すと、記事内にフォームが追加されます

フォームをクリックすると、項目の編集ができます

フォームに入力した内容がメールで送られますが、その時のメールの件名や送信先も設定できます。またフォームの各項目も設定できます

フォームから問合せ等あった場合は、メールでも届きますが、管理画面の「フィードバック」からも確認可能です。

ところが、今新しくJetpackを入れても表示されなくなっています。またJetpackの設定画面でも Bellezza/ベレッツァ シートカバー グレイス GM4/GM5 ワイルドステッチ ブラック×ホワイト、コンタクトフォーム(お問合せフォーム)のオンオフボタンも見当たりません。

Jetpackのお問合せフォームがないと思ったら。

jetpackのお問合せフォームボタンが見当たらない場合は、管理画面の左にある「Jetpack → 設定」から

Jetpackのメニューの右側にある虫眼鏡マークをクリック

検索窓がでるので Project μ プロジェクトミュー ブレーキパッド BESTOP フロント シビックフェリオ EK3(ABS付)、「コンタクトフォーム」と入力して検索します。

するとJetpack内の「コンタクトフォーム」が出てきて、右側に「Activate」(有効化)ボタンが出てきます。

ボタンを押して、有効化すると、記事の編集画面に「お問合せフォームを追加」が出てきます

簡単にフォームが作れますので A-TECH/SCHNEIDER StaG アルミホイール 1本 ピクシスジョイ LA250A/LA260A 【14×4.5J 4-100 INSET43 ストロングガンメタ】、見当たらないな〜という場合は参考にしてみてください